2018年4月18日

高級ワイヤレスイヤホン比較:Sony Bose サムスン

ソニーのワイヤレスイヤホンの特徴は、周囲の騒音を抑えるノイズキャンセリング機能。ガイオン取り込みモードを使えば、アナウンスや人の声などを聞き取ることもできる。

Boseのワイヤレスイヤホンの特徴は、激しい運動でも外れにくい形状で、雨や汗で濡れても使え、ランニングなどスポーツシーンに向く。

サムスンのワイヤレスイヤホンは4GBのメモリーを内蔵しているため、携帯音楽プレーヤーのように単体で再生して楽しめる。

2018年4月7日

かにゃ〜あみという猫の爪とぎ用金網

かにゃ~あみ かにゃーあみ ねこ 爪とぎ
かにゃ~あみ

WBSトレたま
鋭い猫の爪が丸くなる爪とぎ用金網。網目の中にはいった爪の先だけ取れる。猫は実を守るため爪を研ぐ習性があるので、猫飼いなら気になる商品ですね。

【トレたま】猫の爪が丸くなる“爪とぎ”【ワールドビジネスサテライト】|WBS
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_152847/?code=EJyy2VH-7RMjWGOy

かにゃ〜あみ(@kanyaaaami)さん | Twitter
https://twitter.com/kanyaaaami

かにゃ~あみ - facebook
https://www.facebook.com/kanyaaami/

2018年4月1日

スキル取得のピーク年齢

スキル取得のピーク年齢
7歳:言語を覚える力
18歳:脳の処理能力
22歳:人の名前を覚える力
23歳:女性の性的魅力
23歳:生活満足力
25歳:筋力
26歳:婚活
28歳:マラソン
30歳:骨量
31歳:チェス
32歳:人の顔を覚える力
39歳:年収(女性)
40歳:ノーベル賞発見
43歳:集中力
48歳:年収(男性)
50歳:算術
51歳:感情理解力
69歳:生活満足力
71歳:語彙力
74歳:肉体的幸せ
82歳:心理的幸福

2018年3月31日

米国心理学者のコールバーグ氏が唱える道徳性発達の6段階説

ローレンス・コールバーグ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

(1)罰の回避と服従の段階
(2)相対主義的な利益を志向する段階
(3)同調し「よい子」を志向する段階
(4)既存の法と秩序そのものを尊重する段階
(5)合意や契約によって変更可能なものとして法や秩序を遵守する段階
(6)一人ひとりの人間の尊厳の尊重といった普遍的倫理原則を志向する段階
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55040?page=2

キュレーティングフレーム

キュレーティングフレーム
キュレーティングフレーム
勝手に命名する額縁
額縁の下にある絵のタイトルが表示される

額縁パネルの裏にはカメラが設置してある

画像認識技術で物体を推定する

【トレたま】勝手に命名する額縁【ワールドビジネスサテライト】
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_152191/

勝手に命名する額縁、キュレーティング フレーム(Curating Frame)のご紹介【トレたま】 | トレンドミックスジュース
https://trendmixjuce.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

スマホアプリでリリースしてほしいです。

2018年3月28日

新聞記事の書き方

静岡新聞NIE|記事の書き方
http://www.at-s.com/blogs/nie/study/howto.html
新聞記事の書き方のポイントと注意点-宿題対策 - 新聞と広告の向こう側 http://www.promotion173.com/entry/write-newspaper-articles
いろいろ書かれていましたが、池上彰さんの新聞記事の書き方がとても興味深いです。

「桃太郎の鬼退治」で新聞記事を書く場合。
1.起 桃太郎が桃から生まれた。
2.承 鬼が島に鬼を退治に行くことになった。
3.転 犬、猿、キジ、を仲間にした。
4.結 桃太郎は鬼を退治した。
「桃太郎が鬼を退治した」事件を新聞記事にする場合は、結論を先に書き、優先順位の高い順番に書く。
4.結 桃太郎は鬼を退治した。
1.起 桃太郎は桃から生まれた。
2.承 鬼が島に鬼を退治に行くことになった。
3.転 犬、猿、キジ、を仲間にした。
桃太郎→鬼→お供の情報で優先順位が低くなるので記事のタイトルは「鬼が島の鬼、桃太郎が退治」 となる。
「鬼が島の鬼、桃太郎が退治」

遂に、鬼が退治され、村に平和が戻った。 退治したのは桃太郎という青年。名前の由来は桃から生まれたこと。 桃太郎が鬼を退治に向かったのは鬼が島。 その途中仲間にした、犬、猿、キジが桃太郎を助け、鬼退治を成功に導いた。
さらに優先順位から記事を削ると
「鬼が島の鬼、桃太郎が退治」

遂に、鬼が島の鬼が退治され、村に平和が戻った。 退治したのは桃太郎という青年。名前の由来は桃から生まれたこと。
勉強になりますね。

ちなみに虚構新聞の記事を起承転結で書くと

しっぽが8本のトカゲ見つかる 突然変異か 東京・千代田区:虚構新聞
http://kyoko-np.net/2018032301.html
結:8本のしっぽを持つトカゲが発見された
起:財務省職員の太川さんがトカゲを捕まえた。
承:ヒガシニホントカゲが突然変異した個体である可能性が高いことがわかった
転:しっぽが増えた理由
と、「転」が違うような気もしますがこんな感じになるのですかね。